2020年 J1リーグ第15節 名古屋グランパス VS 横浜FM

9月9日 J1リーグ第15節 名古屋グランパス VS 横浜FM 観戦にパロマ瑞穂競技場へ行ってきました。

2連敗した名古屋でしたが、前半1対1、後半1得点・・・ジャビエル、マテウス選手のゴールで名古屋が勝利し連敗を止めました!

平日のナイターそれも雨模様予報でしたが、試合開始時間には雨も上がりました。

Img_10007_20200910212001

聖地、パロマ瑞穂競技場

Img_10011_li

ホームゴール裏に横断幕を掲示

「リーグ優勝目指して 名古屋の全てがFamilyとなり 胸に星を勝ちとろう獲ろう」

Img_10014_20200910212001

試合前、ピッチ入場した名古屋の選手たち

Img_10036_20200910212001 Img_10037_20200910212001 Img_10038

名古屋のベンチ

Img_10041

今季より、名古屋へ返り咲いた金崎選手。もっと爆発してほしい!

Img_10044_20200910212001

平日のナイター、そして悪天候もあり、来場者数4005名

コロナ感染者の落ち着きから、9月19日より5000人の制限が解かれそうです!

Img_10048_20200910212101

試合終了、2対1で名古屋の勝利。

Img_10063_20200910212101

ゴール裏名古屋サポに勝利の挨拶をする名古屋の選手たち。」

この試合から、手拍子が許可され、「グラップ」で選手を応援しました。

 

<おわび>

悪天候の予報でしたので、一眼カメラ+望遠レンズは持参せず、コンパクトデジカメでの撮影の為、いい写真はありません!

| | コメント (0)

2020年 J1リーグ第14節 名古屋グランパス VS 鹿島アントラーズ

9月5日 J1リーグ第14節 名古屋グランパス VS 鹿島アントラーズ 観戦にトヨタスタジアムへ行ってきました。

前試合(ルバンカップ)0対3でFC東京に負けた名古屋でしたが・・・・?

この試合も、名古屋から移籍した和泉(鹿島)選手に先制され、ディフェンスが機能せず、さらに2点追加され、名古屋は1点入れるも1対3で負けました。

この日、18時キックオフでしたが、開始早々雷の為訳時間の中断。豊田スタジアムでよかったです。コロナ対策で5000人までの観戦者制限もありましたが、3階コンコースも開け避難しました。

Img_10014_20200907075101

リスペクト宣言する、丸山(名古屋)選手

Img_10063

今シーズンから、応援に花を添えるチヤ名古屋グランパス

Img_10017_20200907075101

ソーシャルディスタンスの選手集合写真

Img_10019_20200907075101

密な、名古屋円陣

Img_10021_20200907075101

密な、鹿島円陣

Img_10023

名古屋ベンチ

Img_10037

選手(名古屋)に3人でマークする鹿島の選手、これだけかこまれると仕事させてくれません。

Img_10045

雷の為、1時間の中断

Img_10051

中断後、名古屋から移籍した和泉選手に先制されました

Img_10071

頑張ってほしい、相馬選手・・オリンピックに向けアピールしてほしい

Img_10073_20200907075001 Img_10091_20200907075001

Img_10157

本日の来場者数Img_10201_20200907075001

試合終了、1対3で名古屋がまけました。

Img_10215_20200907075001

ゴール裏、名古屋サポに挨拶する名古屋の選手たち

Img_10003_20200907075101

会場で見つけた、名古屋グランパスコールリーダーのシンゴさん。

シンゴさんのコールで、みんなで大声で応援できる日が待ち遠しい!

 

<この試合終わって(1試合未消化)>

7勝、2分、2敗の勝点24で・・・4位です。

 

順位   チーム   勝点

1位   川崎     38

2位   C大阪    30

3位   FC東京   28

| | コメント (0)

2020年 名古屋市サッカーリーグ サンデーキッカーズ VS コスモス

8月30日 名古屋市サッカーリーグ サンデーキッカーズ VS コスモス 観戦に名古屋市鶴舞の「テラスポ鶴舞」へ行ってきました。このグラウンドは以前の土のグラウンドを改装し昨年オープンした人工芝(2面)の競技場です。こんなすばらしいグラウンドでボールをけることができるのはすばらしいことですが、今季はコロナのおかげで試合すらできない状態でしたから、両チームの選手はボールをけれるだけでも、喜んだことでしょう。

試合は、8月も最終ではありましたが、暑い日となり、前半コスモスが2対0とリードしましたが、後半サンデーが6点いれリード・・・その後コスモスイも3点ついかしましたが、トータル6対5でサンデーが勝利しました。

Img_10003_20200903211001

両チーム選手整列

Img_10004_20200903211001

コスモス、円陣

Img_10005_20200903211001

コスモス、円陣

Img_10025 Img_10036_20200903211001 Img_10087 Img_10097 Img_10139_20200903211001

Img_10143 Img_10168 Img_10173_20200903211101 Img_10178 Img_10185 Img_10187_20200903211101 Img_10201 Img_10245 Img_10263

Img_10273

試合終了、6対5でサンデーの勝利!

サッカーができることに、感謝!

 

| | コメント (0)

J1リーグ第12節 名古屋グランパス VS 川崎フロンターレ

8月23日 J1リーグ第12節 名古屋グランパス VS 川崎フロンターレ 観戦に豊田スタジアムへ行ってきました。

連勝中の川崎フロンターレに、挑んだ名古屋でしたが、金崎選手の移籍後初ゴールで1対0で勝利しました。

Img_10003 Img_10007_20200826214001

今季初スタジアムライブのクライフ

Img_10055_20200826214001

両チーム選手整列

Img_10061

名古屋円陣

Img_10077_20200826214001

名古屋ベンチ

Img_10108

金崎選手の移籍後初ゴーーールを喜ぶ選手たち

Img_10169

5000人までの試合感染者・・・9月中もそのままらしいです。

Img_10187

今季、移籍してきたオ・ジェソク選手。DF強化に貢献してほしいです。

Img_10272

試合終了、1対0で名古屋が勝利し、川崎の連勝記録をストップしました。

| | コメント (0)

2020年JリーグYBCルバンカップ 第3節 名古屋グランパス VS 川崎フロンターレ

8月12日 YBCルバンカップ 名古屋 vs 川崎 観戦に、Jリーグ再開後の初となるパロマ瑞穂競技場へ行ってきました。

まだ、来場者数5千人規制ではありますが、チケット完売となり、暑い中熱い試合となりました(?)試合は、2対2のドローで両チーム共に次のプライムステージへすすみました。

後半アデショナルタイムでは、引き分けで両チーム共に、次ぎへ進める為、パス回しで終了のホイッスルを迎えました。

Img_10005

ソーシャルディスタンスの名古屋選手、集合写真

Img_10012_20200813090501

相馬選手のキックオフ早々のゴーール!

Img_10021

失点後、すぐにシャビエル選手のゴーール!

Img_10080_20200813090601

途中交代でベンチに座る、左から前田、マテウス、相馬選手

Img_10138_20200813090601

試合終了、次のステージへ進むことが決まり喜ぶ名古屋ベンチ

Img_10142

Img_10159

ゴール裏、名古屋サポ(競技場すべてなんですが)に挨拶する名古屋の選手たち。

 

| | コメント (0)

2020年 J1リーグ第9節 名古屋グランパス VS 浦和レッズ

8月8日 2020年J1リーグ 第9節名古屋グランパス VS 浦和レッズ 試合感染に豊田スタジアムへ行ってきました。

試合は前田選手の爆発で4得点+シャビエル+シミッチ・・・で6対2で名古屋が勝利しました。

「すばらしい」

Img_10027

ソーシャルイデスタンスの名古屋選手、集合写真

Img_10029

浦和選手、集合写真

Img_10032

浦和円陣

Img_10033

名古屋円陣

Img_10052

前田選手、得点・・・飛んだ、吉田選手(触っていたら、オフサイド)

Img_10057_20200810222001

前田選手の、ゴールパフォーマンス・・・ウルトラマンシリーズ(お子さんのため)

Img_10058

追加ゴーーール

Img_10076

シミッチ選手のゴーール

Img_10102

シャビエル選手のゴーーール

Img_10131

再度、前田選手のゴーーール

Img_10215

5000人規制の来場者数

Img_10264

6対2で名古屋の勝利

Img_10278

ゴール裏、名古屋サポに挨拶する、名古屋の選手たち。

1試合少ない名古屋ですが、暫定4位です!

| | コメント (0)

2020年 J1リーグ第8節 名古屋グランパス VS 柏レイソル

8月1日 2020年J1リーグ 第8節 名古屋グランパス VS 柏レイソル 観戦に豊田スタジアムへ行ってきました。

前7節は、名古屋グランパスの選手・スタッフにコロナ感染者がでてしまい、中止となり、その後のPCR検査(7/29)で全選手・スタッフの陰性が確認できたことにより、試合開催となりました。柏からはネルシーニョ監督の高齢(70歳:リーグ最年長)ということもあり、中止の申し入れがあったようです。

試合は名古屋のケガ人もいたなか、前半はDFも機能していましたが、71分にオルンガ(柏)選手を止められず失点し、0対1で負けてしまいました。

Img_10004

柏、選手円陣

Img_10006

名古屋、選手円陣

Img_10009_20200803085401

コロナ感染から復帰した、ランゲラック選手

Img_10013_20200803085401

ネルシーニヨ監督(柏)

Img_10014_20200803085401

マッシモ監督(名古屋)

Img_10053

コロナ感染から、復帰した金崎選手

Img_10072

前後半それぞれ、中盤に給水タイムがあります。

Img_10077_20200803085301

約2年ぶりに、ピッチに立った青木選手。これからチャンスをつかんで頑張ってほしい!

Img_10134_20200803085301

試合終了、0対1で名古屋が負けました。

Img_10079

5000人規制の来場者数

Img_10007

帰りに撮影した、要塞のような豊田スタジアム

| | コメント (0)

2020年 J1リーグ 第7節 名古屋グランパス  VS  サンフレッチェ広島

7月25日 J1リーグ第7節 名古屋グランパス VS サンフレッチェ広島 の試合が中止となりました。

24日に宮原選手が新型コロナウイルス陽性反応が確認され、全選手・スタッフがPCR検査をしたところ、渡邊選手とTOPチームスタッフの陽性反応が確認されました。

他の選手・スタッフは陰性ではあったが、その時点では濃厚接触者の判断ができずに、Jリーグの判断で中止となったようです。

<詳しくは、名古屋グランパス公式Webで確認ください>

愛知県(名古屋市)でも、東京同等に感染者がでており、どこで感染してもわからない状況です。一般人以上に選手・スタッフは気を付けて予防もしていたと思います。

既に、ランゲラック・金崎選手が陽性反応がでており、5名確認されており、Jリーグチーム最多となっております。他には濃厚接触者はいないとのことで、時節(8/1)柏レイソル戦は開催予定のようです。

感染した選手・スタッフには軽症で復帰してほしいです。

02

今回の陽性反応が確認された、宮原(名古屋)選手

 

| | コメント (0)

2020年J1リーグ 名古屋グランパス VS サガン鳥栖

7月18日 2020年J1リーグ 第5節 名古屋グランパス VS  サガン鳥栖 観戦に豊田スタジアムへ行ってきました。

やっと、再開となったJ1リーグのホーム観客動員(5000人)の試合となり、年間チケット購入枠にて事前購入してでかけました。

Im_10002

久しぶりの豊田スタジアム・・・やっと会えた!

Im_10005

初のものものしい、チェック(検温・手先の消毒)、チケットは自分で半券をちぎります。

Img_10012 Img_10014

グランパス君もマスク着用です。

Img_10019

両選手整列

Img_10022

選手集合写真ももちろん、ソーシャルディスタンス。

Img_10091

阿部選手からの後方からのむつかしいパスに前田選手のゴーーーール!!

Img_10099_20200720170101

ゴール裏サポの前でゴールを喜ぶ選手たち。

ソーシャルディスタンス・・・?できてません。

Img_10133

Im_10013

ゴール裏も席は左右3席前後があいてます。のんびり観戦できました。

Img_10173

試合終了、1対0で名古屋が勝ちました。

Img_10181  

ゴール裏サポに勝利の報告をする、名古屋の選手たち。

Im_10014

普段ではありえない、ゴール裏の指定席チケット。

 

 

| | コメント (0)

2020年Jリーグ再開

新型コロナウイルスの感染防止の為、2020年Jリーグが延期になっておりましたが、やっと7月4日再開しました。

7月4日VS清水(アウエー)、8日VSG大阪(ホーム)どちらも、家でダゾーン観戦です。

無観客だろうが、人数制限だろうが、サッカーを楽しめる世の中に感謝です!

医療従事者の皆さん、飲食業の皆さん、交通網に関係する皆さん・・・すべての皆さんに感謝です。

東京を筆頭にまだまだ、油断のできないコロナですが、できる防衛(三密回避・うがい・手洗い)は続けます!

 

☆がんばれ、名古屋グランパス☆

| | コメント (0)

«2020年Jリーグ再開