« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年天皇杯 名古屋グランパス VS 奈良クラブ PK再試合

6月28日 2018年天皇杯 名古屋グランパス VS 奈良クラブ PK再試合 観戦にパロマ瑞穂Gへ行って来ました。

この試合・・・6日に開催された試合のPK戦が審判の誤審によりPKのみ前代未聞の再試合となったものです。

5時開場の6時開始で無料となりましたが、私を含めこの時間はサラリーマンにとっては微妙です・・・が、多くのサポの皆さんが応援に駆けつけました。

私も、ギリギリに到着です。

試合結果は、7対6で名古屋の勝利となり、次へ進むことになりました。

Img_0005_400x267
名古屋サポに挨拶する、名古屋の選手たち

Img_0019_400x267

奈良サポの皆さん

Img_0021_400x267

頼みますよ…今回の審判の皆さん

Img_0042_400x267

名古屋サポの皆さん

Img_0046_400x267

両選手、入場

Img_0049_400x267

両チーム選手、整列

Img_0057_400x267

名古屋、選手集合写真

Img_0059_400x267

奈良、選手集合写真

Img_0066_400x267

両チームキャプテン・・・コイントスして、どちらのゴールを使用するか、先行か、決めます。

1、シャビエル 〇

Img_0071_400x267

2、小林 ×

Img_0086_400x267

3、佐藤 〇

Img_0094_400x267

4、和泉

Img_0108_400x267

5、内田 〇

Img_0116_400x267

6、宮原 〇

Img_0129_400x267

7、長谷川 〇

Img_0137_400x267

8、八反田 〇

Img_0151_400x267

Img_0157_400x267

☆7対6で名古屋の勝利☆

Img_0161_400x267


Img_0176_400x267

名古屋サポの皆さんに勝利の挨拶をする名古屋の選手たち

Img_0181_400x267

守護神GKのランゲラック・・・お疲れ様!!

この勝利を糧に、リーグ戦も頑張って欲しい!!






| | コメント (0)

2018年全国高校サッカーインターハイ 愛知県予選 決勝リーグ 名古屋高校VS東海学園高校

6月2日 2018年全国高校サッカーインターハイ 愛知県予選 決勝リーグ 名古屋高校VS東海学園高校 観戦に刈谷市総合運動公園へ行ってきました。

いよいよ、決勝リーグも最終戦となりました。東海学園が1位をキープし、名古屋と刈谷が2位を狙い、全国行のチケットを争います。

名古屋は延長PKまでもつれれば、2枚目の全国行チケットをつかむことができたのですが、東海学園に0対1で負けてしまい、自力での全国いきは果たせず、もう1試合の刈谷対高蔵の結果まちとなりました・・・・・

その試合で刈谷が勝利し全国行のキップを刈谷がつかみました!

Img_0004_400x267
全力で応援する、名古屋高校応援団

Img_0014_400x267
全員で円陣を組む、名古屋ベンチ

Img_0017_400x267

全員で円陣を組む、東学ベンチ

Img_0024_400x267

両チーム選手整列

Img_0035_400x267

東学、円陣

Img_0037_400x267

名古屋、円陣
Img_0053_400x267_2

Img_0079_400x267

Img_0084_400x267

Img_0090_400x267

Img_0100_400x267

Img_0104_400x267

Img_0136_400x267

Img_0154_400x267

Img_0163_400x267
Img_0207_400x267
Img_0211_400x267

Img_0217_400x267

Img_0223_400x267

Img_0236_400x267

Img_0262_400x267

Img_0266_400x267

Img_0331_400x267

Img_0347_400x267

試合終了、0対1で東海学園が勝利しました。

Img_0356_400x267

応援団にお礼をする、名古屋の選手たち。

もう少しで、全国行のチケットをのがしてしまいました。

気持ちを切り替えて、リーグ戦、そして選手権に向けてチームを立て直し、練習に励んでください。

そして、愛知県を代表してインターハイ全国の舞台へ挑む、東海学園・刈谷高校のみなさん頑張ってください!

応援しています。




















| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »